<トラフグ>トラ年に! 山口・下関で初競り(毎日新聞)

 トラフグの取扱量日本一として知られる山口県下関市の南風泊(はえどまり)市場で4日未明、新年の初競りがあった。フグ業界も不況による消費低迷のあおりを受け、昨年来、安値での取引が続いているが、市場関係者らは「トラ年には下関のトラフグを」とPR。景気回復の願いも込め、独特の「袋競り」で次々にフグを競り落とした。

 フグの漁場の山口県萩市見島沖から長崎県対馬市沖までの海域は年末以降、天候が荒れて水揚げが心配されたが、この日の取扱量は外海物2トン、内海物250キロ、養殖15トンとほぼ例年並み。初競りは普段より高値がつくとあって、市場には競り人の威勢の良いかけ声が響いた。【取違剛】

【関連ニュース】
トラフグ:温泉水で養殖 海なし栃木の特産品に 那珂川町
トラフグ:温泉水で養殖 水温安定、生育早く 「海なし県」栃木の特産品に
フグシンポジウム:フグの未来を探る 流通など意見交換−−下関市立大 /山口
ふくひれ作り:寒・燗・歓 山口・下関で本番迎える

最古の陸上競技
MONしろちょう
現金化口コミ
無料ホームページ
ショッピング枠現金化
[PR]
by hxpgkgmu6z | 2010-01-06 14:48
←menu