<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 政治資金規正法違反容疑で逮捕された石川知裕容疑者が東京地検特捜部の調べに、小沢一郎氏から借りたと主張する土地代金の原資4億円について、「1億円ずつの『座布団』(ビニールでパックされたもの)を4つ、小沢先生から渡された」と説明していることが25日、関係者への取材で分かった。

 説明通りなら石川容疑者は土地購入までに陸山会の複数の口座に数千万円ずつ計4億円を分散入金していることから、1億円のパックをわざわざ解いて入金したことになる。

 特捜部はこうした状況から石川容疑者の説明に不自然さがあるとみている。陸山会への分散入金の中には水谷建設元幹部らが供述した「裏献金」と同じ5千万円があることから、土地代金の原資にこの裏献金が含まれているとみて裏付けを進めている。

 銀行から1億円を引き出す際、1万円札1万枚をビニールでパックした状態で渡されることがあり、この状態を「座布団」と表現することがある。新札の場合で大きさは縦30センチ、横38センチ、高さ約10センチで、重さは約10キロ。

町長失職…合併確定も撤回求め安土町議会リコールが告示 滋賀(産経新聞)
米大使が中国、北の軍事的脅威を強調 (産経新聞)
アップル、タブレットPC「iPad」発表 電子書籍にも参入(産経新聞)
<名古屋地裁>裁判員が守秘義務違反 会見で評議内容明かす(毎日新聞)
警察署で保護男、毛布に火つけ逮捕 「何のことかわかりません」と否認 大阪(産経新聞)
[PR]
by hxpgkgmu6z | 2010-01-30 12:54
 ■首相は懸念 調整難航も

 民主党が取り調べを録音・録画する刑事訴訟法改正案(可視化法案)の提出を突然打ち出したのは、小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入事件が重大局面を迎え、検察当局への牽制(けんせい)を狙ったためのようだ。党執行部は「捜査情報の漏洩(ろうえい)(リーク)問題対策チーム」を発足させるなど、なりふり構わぬ“暴走”を続けており、政府側は困惑を隠さない。可視化法案が政権内の新たな火種になる可能性もある。

 「連日過剰な報道が繰り返されるが、国民もようやく本質がなんであるか気づきつつある。可視化法案を出すべきだという意見をいただいている。執行部もきちんと対応していきたい」

 輿石東(あずま)参院議員会長は20日午前、参院議員総会で唐突に可視化法案の提出をぶちあげた。平田健二参院国対委員長も同日午後の記者会見で「できるだけ今国会で成立する方向で検討するのは当然だ」と語った。

 もともと可視化法案について、中井洽(ひろし)国家公安委員長・拉致問題担当相が昨年10月の記者会見で法案提出まで2年かかるとの見通しを示しており、政府・与党の今国会提出予定法案リストにも入っていなかった。

 にもかかわらず、輿石氏が可視化法案を持ち出したのは、法案を検察当局の揺さぶり材料にしようとした可能性が大きい。ある党幹部は「衆院選のマニフェスト(政権公約)に沿っているだけだ」ととり繕うが、別の党幹部は「幹事長室がすべて音頭をとっている。検察への対決姿勢のひとつだ」と打ち明ける。

 輿石氏は、16日の民主党大会で小沢氏から「幹事長の表向きの仕事は任せる」との指名を受け、党務ナンバー2にのし上がった。よほどうれしかったとみえ、その後は小沢氏擁護に奔走。19日は東京・赤坂の小沢事務所を訪ね、「党は一致して支える」と激励。報道陣には自らのホームページに寄せられた小沢氏激励のメールのコピーを配った。

 輿石氏ら党執行部は検察当局のリークを流布することにも熱心だ。高嶋良充筆頭副幹事長は「検察がマスコミに情報をタレ流している。基本的には世論操作だ」と断じるほどだ。

 このような党執行部の“暴走”に政府・与党から困惑の声も上がる。

 ある閣僚は可視化法案提出の動きを聞き、「そんなバカな話があるか」と絶句。党中堅は「与党が数の力で小沢氏のためにやっているとみられ、集中砲火を浴びてしまう」と不安を隠さない。国民新党の下地幹郎政調会長も「このタイミングで可視化の問題を表に出すと誤解を招く。何で言うのか」と苦言を呈した。

 このような声を受けて、鳩山由紀夫首相は20日夕、可視化法案について「政府として提出は考えていない。事件が起きたからといって反作用的に行動すると検察批判と受け止められる可能性がある」と慎重な姿勢を強調。さらに「党もここは捜査の行方を冷静に見守るべきだ。あまり熱っぽく行動することは控えた方がよい」と党執行部の動きを牽制してみせた。

 さすがの輿石氏もまずいと思ったらしく、「私は『冷静に検討を』と言っただけだ」とトーンダウンした。だが、輿石氏らは20日夜、小沢氏を囲んでちゃんこ鍋をつつき、小沢氏擁護に向け、決意を新たにした。捜査の進展次第では再び暴走し始める可能性は否定できない。(山田智章)

<発達障害者>「推進会議」に参加を…支援団体が要請(毎日新聞)
水俣病訴訟 和解協議始まる 不知火患者会と被告(毎日新聞)
路上に出られなくて試験官殴る 容疑の男逮捕(産経新聞)
<参院>議員控室割り当て 自民党と民主党が場所を交換(毎日新聞)
認知症の人を受け入れ、尊重するケアを(医療介護CBニュース)
[PR]
by hxpgkgmu6z | 2010-01-28 23:54
 東京都江戸川区立松本小1年、岡本海渡(かいと)君(7)が両親から虐待され死亡した事件で、虐待が発覚した昨年9月以降、海渡君が長期欠席するようになったのに、同校が状況を区子ども家庭支援センターに連絡していなかったことが、25日の同校の会見で分かった。センターは「状況把握を学校に任せていた」と話す。専門家は「典型的な虐待のハイリスク家庭なのに、関係機関の連携が不十分だった」と指摘している。

 「パパにぶたれた。ママは見ていて何も言わない」。昨年9月、左ほおと両足のももにあざがあるのに気付いた歯科医に、海渡君は打ち明けた。いつもは元気な海渡君がしゅんとしていたという。

 歯科医師は同14日に同センターに通報し、校長らはその3日後、海渡君のアパートを訪問した。父の健二容疑者(31)は「うそをついたのでしつけの意識で殴った」と認め、「二度と殴らない。男の約束だ」と言い切ったという。だが、海渡君は9月に6日間欠席するなど、欠席が目立つようになった。

 担任の男性教諭(28)は海渡君の様子をみるため、12月に3回アパートを訪ねた。担任は海渡君の顔を見ようとしたが、母の千草容疑者(22)は拒んだという。両親は欠席させるたびに「頭痛がひどい」「実家に帰っている」と学校に連絡。同校は「欠席理由が明確だったので、センターに欠席状況を伝えなかった」と説明する。

 一方、同センターを所管する同区児童女性課の丸山みどり課長は「欠席が続いていると知っていれば、次の対応はできたかもしれない」と認めた。

 一連の対応について元大阪市中央児童相談所所長の津崎哲郎・花園大教授(児童福祉論)は「母親の再婚相手と暮らし、実家に預けられて育った海渡君の経歴からみると、虐待のハイリスク家庭だったと言える。昨年9月の時点で関係機関が連携し、支援策を講じるべきだった」と話す。【古関俊樹、神澤龍二、田村彰子】

 ◇虐待事件の経過◇

09年2月 健二、千草両容疑者が結婚

  4月 小学校入学を機に、海渡君が同居を始める

9月14日 あざに気付いた歯科医が区子ども家庭支援センターに通報

  17日 校長らがアパートを訪問、健二容疑者が虐待を認める

  10月 学校を11日間欠席

  12月 担任が3回アパートを訪問したが海渡君には会えず。12月は6日間欠席

10年1月 海渡君が両親から暴行を受  23日 け意識不明になり病院搬送。1月は8日間欠席

  24日 海渡君が死亡。小岩署が両容疑者を傷害容疑で逮捕

【関連ニュース】
7歳児虐待死:「ごめんなさい」の泣き声 背中、腕にあざ
傷害:容疑で両親逮捕 7歳長男を虐待で死なす 東京
児童虐待防止:親権停止も必要 法務省研究会報告書提出へ
傷害:7歳長男を虐待死 容疑で両親逮捕「食事遅く、しつけで」−−東京・江戸川
暮らし・教育 『懐妊の聖母 ある児童養護施設の記録』=野村篤・著

老舗旅館社長ら書類送検=不正に中国人働かせた疑い−警視庁(時事通信)
名古屋市長 住基ネット離脱方針(産経新聞)
小沢氏、神妙会見…強気な姿勢一転(読売新聞)
<訃報>神永房子さん86歳=神永晋・住友精密工業社長の母(毎日新聞)
節分の巻きずし商標訴訟、イオンが逆転勝訴(読売新聞)
[PR]
by hxpgkgmu6z | 2010-01-27 17:00
 東京・銀座のビルの売買で得た約26億円の所得を隠し、8億円余りを脱税したとして、東京地検特捜部は20日、法人税法違反容疑で、指定暴力団稲川会系組長で不動産会社「湊開発」(東京都港区)の実質経営者、張富夫(60)と、同社社長、坂元秀之(53)の両容疑者を逮捕した。

 特捜部の調べによると、張容疑者らは平成17年12月期の所得約26億7700万円を隠し、法人税約8億200万円を免れた疑いが持たれている。

 関係者によると、張容疑者らは権利関係が複雑だった銀座の繁華街にあるビルの地上げに成功。17年7月に別の不動産会社に約43億円で転売し、約20億円の売却益を得たが、この際、事実上のダミー会社が取引に介在しように装い、架空経費を計上していたという。

【関連記事】
所得隠し14億円「梁山泊」元代表ら逮捕 株価操縦などで有罪
「貧困ビジネス」で蓄財5億円 名古屋国税局、無料低額宿泊所運営団体を告発
最高指揮官の敵前逃亡 鳩山氏は「民主党最後の宰相」に
増税で密造たばこ横行の懸念は?
76%「鳩山さん、やっぱり納得できません」

センター追試は961人=インフル、大雪で過去最高−本試験終了(時事通信)
<国家公安委員長>マスコミを批判(毎日新聞)
<ハイチ大地震>日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)
ミスさっぽろ 女子大生と会社員、2人に決まる(毎日新聞)
復元運行決定のSL「C61」、修復作業に向け搬出 群馬(産経新聞)
[PR]
by hxpgkgmu6z | 2010-01-26 03:33
 東京都教育委員会は、すべての都立高校(全日制175校、定時制59校)で日本史を必修科目にする方針を決めた。「日本人としてのアイデンティティーをはぐくむために重要な科目」と検討を進めてきた。時期は未定だが、新学習指導要領が完全実施される13年までに実施する意向。

 高校の「地理歴史」科は現在、世界史が必修科目で、日本史は地理とともに選択科目になっている。都教委によると、都立高校では半数近くの学校が学校独自の判断で日本史を必修科目にしている。06年には都と首都圏3県の教育長が文部科学省に日本史必修化を求める要望書を提出。すでに神奈川県と横浜市が必修化を決めている。

【関連ニュース】
都教委:土曜授業を容認 月2回上限 市区町村委に通知へ
文科省:高校の新学習指導要領「竹島」に触れず 解説書
小学校の英語授業:否定的な中学生多数…教研集会で報告
文科省:新学習指導要領に対応したIT教育の手引き公表
小学校英語:副読本「英語ノート」で公開授業 東京・小名木川小で

【Re:社会部】「双方向」拡充します(産経新聞)
陸山会「損出る不動産購入」5件、預金担保に融資(読売新聞)
名護市長選、24日投開票=期日前、前回の1・5倍(時事通信)
朝三暮四は「すぐ変わること」? =鳩山首相、朝令暮改と勘違い(時事通信)
雅子さま、阪神大震災追悼式出席へ=2年ぶり宿泊伴う地方公務(時事通信)
[PR]
by hxpgkgmu6z | 2010-01-25 09:31
 将棋の羽生善治4冠(王将、名人、棋聖、王座)に久保利明棋王が挑戦する第59期王将戦7番勝負の第1局が、15日から徳島県鳴門市の大塚国際美術館で行われ、16日午後7時1分、117手で先手の久保が先勝した。持ち時間各8時間のうち、残りは久保4分、羽生2分。第2局は28、29の両日、栃木県大田原市のホテル花月で行われる。 

【関連ニュース】
渡辺が6連覇=将棋竜王戦
渡辺が3連勝=将棋竜王戦
渡辺が2連勝=将棋竜王戦
渡辺が先勝=将棋竜王戦
深浦が3連覇=将棋王位戦

参院選への影響を懸念=小沢氏団体の事件で−古賀連合会長(時事通信)
石原知事、派遣村「かなり勝手な人がいる」(産経新聞)
遣唐使船を再現、上海万博に向け5月出港へ(読売新聞)
【風】「住みにくい世の中になった」(産経新聞)
安保改定50年で日米が共同声明「アジア太平洋の平和に不可欠」(産経新聞)
[PR]
by hxpgkgmu6z | 2010-01-23 15:42
 【元検事語る(1)】《栃木県足利市で平成2年、当時4歳の女児が殺害された「足利事件」の再審第5回公判は22日、前日の第4回公判に引き続き、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で午前中も菅家利和さん(63)に対する取り調べの様子を録音したテープを再生後、午後からは菅家さんを取り調べた森川大司元検事の証人尋問に入る予定だ》

 《午前10時に開廷。佐藤裁判長の合図で、テープの再生ボタンが押された。この日再生されるのは、足利事件の公判中だった4年12月8日、森川元検事が、菅家さんを取り調べた際の録音分。法廷に雑音とともに取り調べの様子が流れる》

 《前日の疲れが取れていないのか、弁護人席で音声を聞いている菅家さんの顔には疲労の色が濃く浮かんでいる》

 《これまでの取り調べと同様、2人の雑談から始まる。だが、検事の声は心なしか暗いようだ》

森川検事「東京拘置所とこっち(宇都宮拘置支所)とどっちが過ごしやすい?」

菅家さん「自分としては同じですね。どちらがいいとも言えません。でも、こっちと比べると、人との会話がない…」

森川検事「こっちはどういうところで(会話が)あるの」

菅家さん「こちらの職員の方が話しやすい…」

森川検事「やっぱりあれかな。地元で気分的に通じ合うのかな」

菅家さん「それもあるような…」

森川検事「戻ってきてよかったじゃない」

菅家さん「そうですね」

 《前日(4年12月7日)の取り調べで、別の2つの女児殺害事件だけでなく、(松田)真実ちゃん事件(足利事件)についても否認した菅家さん。談笑を早めに切り上げ、検事の追及が始まる》

森川検事「ところで、前に君からちょっと変なこと聞いたんでね。今日来たんだけれど」

菅家さん「はい」

森川検事「今起訴しているね、真実ちゃんの事件」

菅家さん「はい」

森川検事「あれは君がやったことに間違いないんじゃないのかな」

菅家さん「違います」

森川検事「違う?」

菅家さん「はい。自分にはよく分かんないんですけど、なに鑑定っていいましたっけ」

森川検事「DNA鑑定」

菅家さん「そんなこと聞いたんですけど、自分じゃそれ全然、覚えないんです」

森川検事「だけど、DNA鑑定で君の体液と一致する体液があるんだよ」

菅家さん「全然それ、分かんないですよ。本当に。絶対違うんです」

森川検事「違うんですって言ったってさ。君と同じ体液持ってる人が何人いると思ってんの」

菅家さん「…」

森川検事「それからね、真実ちゃんの下着の中に、体毛がついていたんだよ」

菅家さん「はい?」

森川検事「これも君と一致するんだよ」

菅家さん「違う」

森川検事「君の体液だって現場にあったものと一致しているし、体毛の形だって一致しているし。それから体毛の血液型まで一致しているんだよ」

菅家さん「…」

森川検事「それから、君が真実ちゃんの身体をなめたということでね、唾液(だえき)がついているんだよね」

菅家さん「…」

森川検事「いろんな意味で一致しているんだけどね」

菅家さん「…」

 《DNA型鑑定や体毛の形などを持ち出して、たたみかけるように追及する検事。菅家さんは沈黙する時間が多くなっていく》

森川検事「じゃあ、今まで認めてたのが、なんで最近になって急に否定する気持ちになったの」

菅家さん「…」

森川検事「僕はずるくなれと言ったわけじゃないんだよ」

菅家さん「…」

森川検事「起訴してる真実ちゃん事件については、君が認めたから起訴したわけじゃないんだよ。それだけじゃないんだよ。分かる」

菅家さん「…」

森川検事「君が認めたってことだけじゃなくて、他に証拠があるからだよ」

菅家さん「…」

森川検事「君が真実ちゃんの事件を違うっていうときは僕と目を合わせないでしょう」

菅家さん「…」

森川検事「前に、僕がいろいろ聞いたときは、いろいろ考えたりするときは別として、僕と目を合わせてたじゃないの」

菅家さん「…」

森川検事「違いますなんて否定するときは僕と目を合わせてないね。なぜなの」

菅家さん「…」

 《検事の質問は現場検証に立ち会ったときのことに及んでいく》

森川検事「渡良瀬川の河川敷に連れ出されたっていうのは、検証のときが初めてでしょう。あのバスでみんな一緒に行ったわけ」

菅家さん「はい」

森川検事「君のすぐ前の席に僕が座ってたね」

菅家さん「はい」

森川検事「あのときが初めてだね」

菅家さん「はいそうです」

森川検事「で、検証したときに、真実ちゃんの服を捨てたという場面、君が説明したでしょう」

菅家さん「はい」

森川検事「最初は、付近の様子が変わってて違うところ説明したけれども、後で死体がここにあったと教えてもらってからは、捨てたのはここだと言って説明したでしょう」

菅家さん「はい」

森川検事「君が説明した場所は、誰かから教えてもらったわけじゃないよね」

菅家さん「教わっていません」

森川検事「その場で、死体がここにあったとだけ教えてもらってたよね」

菅家さん「はい」

森川検事「で、君が説明した場所は、すぐ下から真実ちゃんの下着が発見されてるんだよ。あんな詳しい場所まで新聞には出てなかったはずなんだけど」

菅家さん「自分は河川敷から下りて、ずーっと行って坂がありますね。自分がそのへんだと一応、話してみたんです」

森川検事「一応話してみたって、当てずっぽうに話したの」

菅家さん「全然分かんなかったですよ」

森川検事「分かんないのがね、実際の事実と狂いがないわけだ。当てずっぽうで話したわけ」

菅家さん「はい、だいたいあのへんだと思いまして」

 《あくまでも菅家さんの供述はあいまいだ。それでも、検事は事実関係との整合性をつけようと質問を繰り返す》

森川検事「何でそう思ったの」

菅家さん「前は橋の上から見ると、木がいっぱいあったんですけども、そのときは木が枯れていて、分かんなかったんです」

森川検事「枯れてて分かんなかったけれども、死体のある場所を教えてもらってからはピッタリした位置じゃないの。捨てた場所は」

菅家さん「…」

森川検事「しかも、死体をどう隠したか、どういうふうに説明した」

菅家さん「確か、抱いて」

森川検事「抱いて。運んだ後どういうふうにした」

菅家さん「抱いて、それで置いて、草をかぶせたと」

森川検事「自分で実際にやってもいないのに、想像でそんな話ができたの」

菅家さん「…」

森川検事「はっきり言って、草をかぶせたなんていうことはね、前に(福島)万弥ちゃんの事件(昭和54年の女児殺害事件)とか、(長谷部)有美ちゃんの事件(昭和59年の女児殺害事件)を説明したときにもそんな説明はしてなかったね。死体の隠し方っていうのは、これはもう全然違うんだよ。なんで真実ちゃんの事件でね、そんな説明したんだろうか。作り話にしても」

菅家さん「…」

森川検事「どういうふうに隠されてたのか、何かで聞いたことあるの」

菅家さん「いいえ、ありません」

森川検事「新聞か何かに出てたの」

菅家さん「出てません」

森川検事「じゃあ、なんでそんな説明できたの」

菅家さん「…」

森川検事「君の説明はね、実際に隠されてたのと同じ状態なんだよ。誰にも教えてもらわなくてね、なんでそんな実際の状態と同じ説明ができたんだろう」

菅家さん「…」

 《菅家さんのそれまでの供述との矛盾点を突きつけて追及を続ける検事。そして菅家さんに異変が起きる》

森川検事「で、コンクリートの堤防上で首絞めて、運ぶときに斜面で1回下ろしたとか説明したでしょう」

菅家さん「はい」

森川検事「靴が脱げたなんて説明もしたでしょう」

菅家さん「はい」

森川検事「なんでそんな説明したの」

菅家さん「…」

森川検事「どうなんだい。ずるいんじゃないか、君」

菅家さん「…」

森川検事「なんで僕の目を見て言わないの、そういうこと。さっきから君は、僕の目を一度も見てないよ」

菅家さん「ごめんなさい、すいません」

森川検事「うそだったの」

菅家さん「ごめんなさい。勘弁してください。勘弁してくださいよ」

森川検事「いいから」

菅家さん「勘弁してくださいよ」

森川検事「本当のことを聞きたいっていう言葉を何回も言うよ、僕は。うそをつけっていうことじゃないんだよ」

菅家さん「はい」

     =(2)に続く

【関連記事】
菅家さん、机を蹴り怒り表す場面も 足利再審
この日もテープ再生始まる 午後からは元検事尋問 足利再審第5回公判始まる
「何回言われても分かりません」涙をまじえ、否認を貫く菅家さん
「何ですか警察は怖いですしね」菅家さん自白の心境
足利再審、生々しい取り調べの再現 菅家さん気分悪くなり休廷

「小沢氏側の了解必要」ダム工事 鹿島、水谷に指示(産経新聞)
<訃報>ミッキー安川さん76歳=タレント(毎日新聞)
自転車死亡事故の主因、民事で一転 両親の執念実る 大阪地裁(産経新聞)
首相動静(1月15日)(時事通信)
名古屋市が住基ネット離脱へ=原口総務相に方針伝える−河村市長(時事通信)
[PR]
by hxpgkgmu6z | 2010-01-22 22:04
 電車内で痴漢をしたとして愛知県迷惑行為防止条例違反(痴漢行為)の罪に問われた同県労働福祉課主幹、岡野善紀被告(52)に対し、名古屋地裁の伊藤納裁判長は18日、「(起訴内容の行為を)被告が故意に行ったものとは認められない」として無罪(求刑・罰金50万円)を言い渡した。

 岡野主幹は08年12月8日朝、名鉄本線国府宮−名古屋駅間の特急列車内で、当時28歳の女性の足の間に右足を入れ、太ももの内側にすりつけるなどしたとして起訴された。

 今回の事件では、県警の鑑定の結果、女性の衣服から岡野主幹の衣服の繊維が検出されなかった。起訴内容を裏付ける証拠は、被害女性と痴漢行為を目撃したとされる交際男性の供述のみだった。

 判決はまず、2人の供述の信用性について検討。「2人が一面識もない被告に不利益な虚偽の供述をする動機や利益に乏しい」として、一応信用できると認定した一方、「揺れる列車内で被告の足が女性の両足ひざ辺りに接触することがあったにとどまると言わざる得ない」とした。

 その上で、足の接触について、岡野主幹の故意が存在するかどうかを検討。判決は「2人の供述から列車の揺れと被告の足の動きの関係について具体的な状況を認めることができない」と指摘。「故意に行ったものと推認するにはなお合理的疑いが残る」とした。

 岡野主幹は判決後「警察や検察には科学的かつ客観的な捜査と慎重な判断を求めます」などとコメント。玉岡尚志・名古屋地検次席検事は「上級庁とも協議のうえ適切に対応したい」とコメントした。

 愛知県警の衣服の鑑定では、女性のズボンから岡野主幹のコートなどの繊維は検出されなかったが、鑑定結果について検察側は証拠請求せず、公判中の期日間整理手続きで弁護側が開示請求して明らかになった。判決後、会見した弁護人は「検察は依然として不利な証拠は出さない」と批判した。【式守克史】

【関連ニュース】
千葉大生殺害:ATMの男を再逮捕へ 発見の包丁に血
催涙スプレー:大手前大学で30人症状 学生数人がまく
児童買春容疑:護衛艦乗組員の海曹長逮捕 神奈川県警
千葉大生殺害:別の強盗傷害容疑などで無職の男を再逮捕
買春容疑:高校生に現金渡す約束 早大4年を逮捕

指揮権発動本当にないのか 千葉法相「一般論としてある」(J-CASTニュース)
道具ケア 化粧映え左右 (産経新聞)
大藪春彦賞に樋口、道尾の2氏(時事通信)
<バイアグラ>模造品販売容疑で弘道会系組幹部逮捕 愛知(毎日新聞)
11都府県が接種開始=新型ワクチン、健康成人に−厚労省(時事通信)
[PR]
by hxpgkgmu6z | 2010-01-22 00:53
 沖縄県読谷村で昨年11月に起きたひき逃げ死亡事故で、道交法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕された米陸軍2等軍曹クライド・アンドリュー・ガン容疑者(27)=自動車運転過失致死罪で起訴=の拘置理由開示が18日、那覇地裁であり、宮尾徹裁判官は「罪証隠滅と逃亡の恐れがある」と理由を説明した。
 ガン容疑者は、事件が起きたとされる昨年11月7日午前に乗用車で現場を通り、何かにぶつかったことを認めた上で、「車を降りたが道路には何もなかった。救護を必要とした人がいたら助けた」などと、改めて容疑を否認した。
 ガン容疑者の拘置をめぐっては、那覇地検が11日に拘置請求したが、那覇簡裁が却下。地検が不服として準抗告し、地裁が同日、簡裁判断を覆して拘置を認めていた。 

【関連ニュース】
被害者参加、二審は実刑=死亡ひき逃げの男
「覚せい剤打っていた」と逃走=女性死亡、ひき逃げ容疑で男逮捕
はねた女性ボンネットに7キロ走行=ひき逃げ容疑で専門学校生逮捕
米兵、ひき逃げ容疑で逮捕=男性死亡、救護義務怠る
ひき逃げ事件で米批判=前原氏

特捜部捜索にオフィス街騒然(産経新聞)
マイレージは保護、優待券も有効=ツアーは通常通り−日航更生法申請(時事通信)
<長崎漁船不明>現場周辺の海底に船影 7管も確認急ぐ(毎日新聞)
米国務長官が日本のエコカー補助に「排他的」 (産経新聞)
飲酒運転繰り返す、鹿嶋市職員2度目の懲戒免職(読売新聞)
[PR]
by hxpgkgmu6z | 2010-01-21 07:19
 山形に帰れ!? 民主党の小沢一郎幹事長(67)が12日午前、参院選候補予定者との会談などのために訪れた群馬県高崎市のJR高崎駅で、男から「山形帰れ!」「辞職しろ!」などと罵声(ばせい)を浴びせられた。男は警察官に取り押さえられたが、凶器などは持っておらず、間もなく釈放された。小沢氏は山形ではなく、岩手の出身。帰京後は党本部で記者会見し、連日、報じられている政治資金問題について「個別のことについて申し上げるのは差し控える」と新たな説明はしなかった。

 小沢幹事長に危険が忍び寄ったのは午前11時40分頃。群馬県警によると、JR高崎駅の改札口を通過した時、若い男が「おい、辞職しろ!」などと大声を上げて迫ってきた。さらに発せられたのは、こともあろうに「山形に帰れ!」の怒声。男は小沢氏の2〜3メートルの距離まで近づいたという。

 警備に当たっていた警察官らが慌てて取り押さえた男は、黒いジャンパー姿。刃物は持っておらず、酒も飲んでおらず、取り押さえられた後は抵抗もしなかったという。小沢氏にけがはなく、動揺する様子もなかった。近くでは、群馬4区から出馬した“小沢ガールズ”の三宅雪子衆院議員(44)も、あぜんとしていた。

 男の動機は不明だが、与党最大の権力者の地盤を思いっきり間違えていた。小沢氏は岩手県の旧水沢市(現・奥州市)出身で、岩手4区選出。県警では「(男は)間違えたのでは」と推測している。

 小沢氏はこの後、小寺弘之・前群馬県知事に夏の参院選比例区への出馬を要請。小寺氏が応じる意向を示したため、参院選対策では狙い通りの収穫を得た。

 夕方には党本部で今年初めて定例会見。資金管理団体「陸山会」による土地購入問題について聞きたい報道陣が、約150人殺到した。

 冒頭、この件を質問された小沢氏は「関連したものはありますか? いっぺんに答えますから」と要求。「聴取に応じるのか」「説明責任は果たしたと思うのか」など、8人からの質問にうなずき聞いていた小沢氏の答えは何と「捜査は継続中ということで、弁護士に一任しておりますので、個別のことを私がいろいろ申し上げるのは差し控えるべき」。
資金問題会見も新たな説明なし 納得いかないテレビ局女性記者から、さらに問いただされ「指されてから言わなくちゃ駄目でしょ。あんたも日本テレビなら。ルール守って」と言い返した。

 「国民に誤解を与え、迷惑をかけていることを大変申し訳なく思っている」と陳謝しつつも「意図的に法律に反するようなことはしていないと信じている」と、従来通りの説明。一方で「小沢首相の方がいいのでは?」と水を向けられると、「みなさんから批判を受けている身。総理になる資格はありません」。検察やマスコミへの批判も鳴りを潜めた。最後は「ありがとうっ」と威勢よくあいさつ。一瞬、帰る方向を間違えたが、胸を張って立ち去っていった。

 【関連記事】
小沢幹事長「違法行為ない」…陸山会の土地購入問題
「おい、辞職しろ」小沢氏に若い男が大声で接近
小沢幹事長、囲碁の井山名人と対局 大善戦のドロー
小沢一郎民主党幹事長に任意聴取要請

虐待死の母、起訴内容認める(産経新聞)
宮崎市で初雪、九州各地で積雪…空路79便欠航(読売新聞)
山本病院元理事長を保釈=診療報酬不正受給−奈良(時事通信)
名古屋中央卸売市場で火災、事務所の男性重体(読売新聞)
インド洋給油活動が終了=テロ特措法失効、8年で幕−海自撤収へ、指揮官が訓示(時事通信)
[PR]
by hxpgkgmu6z | 2010-01-20 08:36
←menu